建築用語がわかる本 | プロとリフォームの打ち合わせの言葉が解る

建築用語がわかる本 | プロとリフォームの打ち合わせの言葉が解る

リフォーム業者さんと話せる 見積もりの用語がわかる 工事の段取りが理解できる

木造住宅の 床に柱や壁 屋根の構造 簡単な図面の描き方

基礎の基礎で、この一冊で全てではないですが

もし、自分でも小屋の一つでも建てたり するにはどんな構造があるの?

なんてことにもお役に立ちそう

リフォームを決意! さてリフォーム業者さんに現地に来てもらって「現地調査」

プロも分かりやすく、話をしてくれるとはいえ、当たり前のように、専門用語が出てきます。

大工さんも、普段使いの言葉で、日常会話の中にも使われることもあるので、つい柱や

木の用語が、専門用語になったりします。

不思議なもので、同じ木なのに、使われる場所で随分ちがう名前になります。

屋根を見上げながら、軒先 ならわかるけど 破風板 鼻隠し 野地板などなど

はやりの ガルバニウム鋼板にて 軽量化をはかるにしても

縦に線の入る 縦葺き 瓦のように見える 横葺き

そして そのガルバニウムに葺き替える時の 固定の方法の種類など

新しいものを 説明しながら 木造固有の変わることのない 用語が マンガチックな

解説図入で よく解ります

これで 家の構造がわかります 在来工法でも ツーバーフォーでもOK


ゼロからはじめる「木造建築」入門

Amaozn

楽天Booksは こちら

【送料無料】 ゼロからはじめる「木造建築」入門 / 原口秀昭 【単行本】

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。