素晴らしいレスポンシブデザインの動きに感動

素晴らしいレスポンシブデザインの動きに感動

2012年の末に 初めて レスポンシブデザインに移行した 大切な

暮れの需要を狙ったサイト

確かに モバイルのアクセスは増えたんだけど

どんどん重くなって

これは、レスポンシブデザインだから??

表示速度が遅いので Googleには 上位検索されないまま

イメージ検索のヒットを狙ったサイトだったので

画像だけは Gさん Yさん ともに 高く評価されて

そこからの アクセスで 10万ビューほどいきました

でも、何故重かったのか? この疑問を この一ヶ月 新しいテンプレートを

探しながら 考えた結果・・・  わからない (^_^;)

でも、一つは 構造的な そのテンプレートの問題があった様子

なぜなら そのときの倍以上の プラグインを放り込んでいるこのサイトは

普通

気になるのは 画像のパクリによる 直リンクが激増したかも?

これは 今調べている ことに 再三いい情報を提供していただいた

初パクられ記念としてパクリブログをGoogle八分にする方法を試してみた

こちらの記事などで その原因を調査中です

キャッシュプラグインを 

Quick Cache から WP Super Cache に変更したほうが

スマホで見たときに PCのまま その逆 なんて確率が低いと聞いたので・・

(実際は速度の面では、逆効果だったようです)

もちろん それぞれ モバイルエージェントは 登録しているんですが

作業確認のため 一時的に キャッシュを停止するとき プラグインを停止すると

エージェントの登録が 初期化されていることが あります

他にも いろいろ 疑問はあって 画像の情報から メディア格納ホルダーが見えたら

WordPress本体のパスもわかるし 人気記事の表示プラグイン

WordPress Popular Posts

に脆弱性があり データーベースが壊れた話が多いのも そのあたりも関係ある?

なんて

さらに いろんな事を調べると 連鎖的に 疑問は増えて 子テーマって何?

ということで 折角 カスタマイズした このテーマも 今度は 子テーマを作ろうかと・・・

そのうち 最初の心配事から ズーッと離れたことに時間がかかるんだよね (^_^;)

-------------------------------------

http://www.nhk.or.jp/studiopark/

そうそう 元ネタを忘れたけど

レシポンジブデザインの 有名どころの企業サイトを 

ブックマークしても忘れるので ここに リンクしときます

ブラウザの幅を縮めていくだけでも 面白い動きをします

いきなり safari や FireFoxの 「開発」「レシポンジブデザインビュー」モードにしなくても

たぶんいけるかと

カシオ http://g-shock.jp/  http://baby-g.jp/

NHKスタジオパーク http://www.nhk.or.jp/studiopark/

 この時点では 綾瀬はるかの 八重の桜のバナー などが 幅が狭くなるにつれて

バナーの重なりが 上手に動いて 積み木のように 見失われないように

ポコポコ動くのが 面白かった!!

SONY http://www.sony.jp/active-speaker/special/SRS-BTV5/

サイトにもよるけど かなり重いのも・・・

photo by: Patrick Hoesly
この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。