防災 DIY 下地センサー

壁の裏の柱を見つけるセンサー|下地センサーの選び方

防災をテーマに 各局がTV放送しています。
大災害に備えて 家具の転倒防止策 オフィスではコピー機が走り

個人の家では 冷蔵庫がどこかにぶつかるまで 端まで走る
そして家具や 食器棚の転倒

その時に L型金具や 突っ張りポールで 固定するのが一般的な
事後対策です。

しかし 「池上彰と考える 巨大地震」にも 実験映像や 実際の
被害を放映していたように

簡易耐火構造の 木造家屋 または 鉄骨でも 壁紙の下は 石膏ボード
であることが多く いざという時に 下地の柱に ネジ止め しないと
抜けてしまいます。

天井も 突っ張り棒が 天井を突き破って 傾いて用をなさないということです。

しかも 壁内に 電線があれば ネジでそれらを 痛めてもいけません

下地センサーは 家庭で 転倒対策にだけ いっとき使うのであれば
安いものでいいのですが

大体 価格帯が 3種類あります
1500円位 2500円位 5000円 以上

その主な違いは 見えない柱を探すのに どこまで深いところを探せるか
また 電線の有る無しまで 探せるか などの違いです

在来工法の 家は斜めに 木の筋交いがあったり 土壁があったり
格子状ではなく 斜めの木を 探すので わかりにくいし

ツーバイフォーなどは 柱の間隔は 455mm ごとくらいに 正確に柱が
並ぶものの 時に電線は 柱を横に横断するときに 柱の中にいますので
ネジを打ち込むと 逃げ場がなく 電線を直撃することも。

浅いモードと 深いモード 中でも深さも違い 見つけた時の 知らせ方も
違います

ここで おすすめするのは 一番安のは役に立たないことが多い事です

シンプルに 柱と石膏ボードの壁だけなら 何かで コンコン叩いた音だけで
センサー無しでも解るのです

そこで 大工さんが 内装の壁紙を貼るときに 柱などの建築後の 反りによる
ボードの 歪 ゆがみの 影響を受けないように

(在来工法)薄い板を 横一面に 打ち付けている時など
センサーが 一番 しっかりした 奥の大きな 柱を探す必要が出ることがあります。

詰まり 壁紙から 石膏ボード 柱 に行くまでに 薄い板がある場合などです

それでも 屋外から サイディングボード 越しに柱を探すのは 難しく
万能では ありませんし

軽量鉄骨 なども 木の 部分を探さないと 素人仕事にはなりませんね

中間をとって プロの大工さんでも使う 2500円位の センサーを選ぶのが
一つのコツです

シンワ測定 [78577] 下地センサー HG 78577
探知物検出深度: 浅モード 約19mm、深モード 約35mm

楽天市場で 「シンワ測定 下地センサー HG の口コミの多いお店!

●楽天市場の「下地センサーHG」の取扱店の一覧はこちら 負荷モードも選べる!

↓ 安すぎて 浅いモードしかない または 深さが甘い

シンプルに こんな ものも あります

注射針より細い? 針が 壁内に飛び出し 跡形もほとんど残さず
柱を探せます

*****************************************
「深モード」搭載の下地センサーは他にもこのような物もあります
探知物検出深度(深モード):約25mm。
壁裏の金属・木材・プラスチック・電線を探知、点滅と電子音でお知らせします。

—————————–
ついでに 同じ 楽天のショップで 便利な 超多機能ホイッスル付き
ロゴスの防災セットを ご紹介しておきます

楽天市場で 「シンワ測定 下地センサー HG の口コミの多いお店!

●楽天市場の「下地センサーHG」の取扱店の一覧はこちら 負荷モードも選べる!

プロが選んだ厳選防災用品セット&非常食リスト 緊急非常用品一覧リスト!セコムの防災用品セット

この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。